経理業務の負担を軽減させよう|入金消し込み作業を専門会社に頼もう

男女

給与計算を要領よくしよう

給与支払のため毎月1回、給与担当者は様々な資料と格闘して日々業務に励んでいます。そんな業務を支援するアイテムが人事給与業務を自動化してくれる人事給与ソフトです。その活用法としては業務の効率化、法令改正への迅速な対応、従業員の利便性向上が挙げられます。

その経理待った

女の人

もっと簡単に処理できます

経理の仕事で非常にやっかいな部分と言える入金消し込み作業。売掛金とその月の入金額を照らし合わせ勘定科目を消す作業は、もっとも時間と人手のかかる仕事といえます。毎月の売掛金と入金額は必ずしも一致するとは限りません。入金側が手数料を考慮せずに振り込んだために金額が足りなかったり、または額が多過ぎた場合に、単なるデータ上の照らし合わせだけでは見つけることが困難です。単純なソフトでも照会できず、結果、取引先に連絡を取ったり確認してもらったりと手間がかかってしまいます。たとえ正しい金額が振り込まれていたとしても、同じ額がたくさんの取引先から同時に入金された場合、混乱を極めます。これらの事態は取引が大きくなればなるほど煩雑となっていき時間を取られます。経理の負担を軽減するためにいま、入金消し込みサービスの導入が叫ばれています。入金データから取引先を特定して自動で入金消し込み作業ができるバーチャル口座の利用や、販売・受注管理の時点から未入金の受注・請求データを簡単に抽出することが出来るシステムを取り入れるなど、サービスはいろいろあります。入金消し込みのためのデータのレイアウトや照合項目は自由に設定できるため、使い勝手がたいへん良く、特別な知識を必要としません。照合できないデータがどこの取引先かの予測を立てることも可能です。確認を必要とするデータを自動で営業に通知したりと、他部署との連携もスムーズに済ませることができます。入金消し込みサービスを利用するにあたり面倒な導入作業がないため、高パフォーマンスにも関わらず低コストが実現されています。経理従事者の7割以上が負担を感じている入金消し込み作業をサービス導入で軽減し、労力と残業時間の軽減が可能となりました。

工夫で減らすことができる

メールに仕事を追われている人は少なくありません。そのため、社内メール効率化を実践することが大事なポイントになります。社内メールは大事に保存しておく必要はほとんどありません。その為都度捨てることも大事なポイントなのです。

幅広い経理処理に対応

神戸の会社がクラウド会計を導入すると、日常的な経理業務から決算まで、あらゆる経理処理に活用できます。社員が立て替えた経費を清算するときは、旅費交通費や未払金勘定を使用します。クラウド会計に会社の銀行口座を登録しておけば、入出金があるたびに自動的に経理処理を行うことも可能です。

Copyright © 2017 経理業務の負担を軽減させよう|入金消し込み作業を専門会社に頼もう All Rights Reserved.